SaaS・サブスクリプション法務

SaaS・サブスクリプション法務

事業理解を踏まえた法務提供

SaaS・サブスクサービス展開に当たっての課題

  • SaaSビジネスを開始するにあたって、取引先との契約書や利用規約の作成を行いたい
  • サブスクサービスを開始するにあたって、サービス設計や広告表示に法令違反がないかの確認をしたい
  • 自分たちでサービスの利用規約を作ってみたが、改正民法や資金決済法など改正が行われた法律に触れていないか不安
  • ユーザーとの間で1年縛りの契約体系としたいが、解約に関する取り決めをどのようにしたら良いかわからない
  • ユーザーとのトラブルによるリスクを極力回避したい
ph

当事務所の特徴

インターネット・スマートフォンの普及により、多くのSaaS・サブスクリプションサービスが誕生しています。
TSL(東京スタートアップ法律事務所)では、多くのSaaS・サブスクリプションサービスに関わってきた知見を活かしたリーガルサービスを提供しています。

昨今、BtoB・BtoCビジネスの両方において成長目覚ましい分野が、SaaS・サブスクリプションサービスの領域です。企業のクラウドサービス利用率は増加の一途を辿っていますし、消費者目線で見ても、身の回りには月額課金型で利用できるサービスが溢れています。これらのサービスを展開していく上では、時流にマッチしたサービスを設計するだけでなく、各種関連法令を踏まえ、頻繁に行われる法改正にも対応していかなければなりません。サービスの適法性の調査・検討を行なった上で、法令にも適合し、かつサービスの価値を毀損しない利用規約の作成を行います。また、特にSaaSビジネスにおいては、取引先との間で契約書が必要となるケースもあるため、その場合はサービスの主旨を踏まえた契約書を作成もしくは契約書のチェックを行います。

ph

このように、TSLでは、SaaS・サブスクリプションサービスを成功に導くための総合的なリーガルサービスの提供を行うことができます。TSLでは、こうした分野に強みを有しているため、SaaS・サブスクリプション法務に加えて1年間の顧問契約がついたパッケージプランもご用意しています。これにより、サービス開始に当たっての利用規約等の作成はもちろん、サービス内容変更時のリーガルチェックや利用規約の改定や、日々の法律相談にも対応することが可能です。パッケージの中身については、クライアント企業様ごとにカスタマイズ可能ですので、お気軽にご相談ください。

ph

SaaS・サブスクリプション法務関連記事

SaaS・サブスクリプション法務について詳しくお知りになりたい方はこちらもご覧ください。

● サブスクリプションサービスに関連する法律・利用規約に関する注意点を解説

TSLのサポート体制

TSLでは、当日や夜間、土日祝のご相談も受けつけています。「平日は忙しくて時間が作れない…」「少しでも早く相談したい…」という場合にも、チャットやメール、お電話からお気軽にお問い合わせください。チャットワーク上にメッセージを投げていただければ、より迅速な対応が可能です。

普通の顧問弁護士であれば「法律に引っかかるから止めたほうがいい」と判断するようなことも、「この方法はできないけれど、少し工夫すれば近いことができる」とご提案できれば、ビジネスチャンスを逃すことはありません。リスクを取りすぎず、でも諦めない、TSLは事業の成長のアクセルを踏めるように、全力でサポートいたします。

オウンドメディア
「TSL MAGAZINE」

当事務所が本サイトとは別で運営している法律お役立ちメディアです。
日頃の疑問・お悩み解決の間口が少しでも広がればと、日々情報更新しております。

    MORE CONTENTS

    お問い合わせ

    まずはお気軽にご相談ください。受付はメールで行っております。
    下記ボタンより必要事項をご入力の上、送信してください。

    CONTACT