弁護士紹介

池田 紗希子

ph

弁護士池田 紗希子SAKIKO IKEDA

一つ一つの事件に全力投球で取り組みます。

プロフィール

富田林高等学校 卒業
大阪市立大学法学部 卒業
大阪大学高等司法研究科 修了
司法試験 合格
弁護士登録
東京スタートアップ法律事務所 入所

得意分野

一般民事、家事事件、刑事事件など

好きなこと

旅行、ヨガ、ゴルフ、シュノーケリング

自己紹介

ph

 はじめまして。この度、東京スタートアップ法律事務所で弁護士として働くことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 法律の研鑽を積むことを怠らないというのはもちろん、依頼者の方の利益の追求という基本的な弁護士の使命の実現のために、一つ一つの事件に全力投球で取り組むことを心がけていきます。
また、「法律問題は難しい」と構えておられる方が多いかと存じますが、分かりやすい言葉で説明することによって、依頼者の方が心から納得できるよう努力いたします。

 私は、司法修習が始まるまで少しの間、保育の現場に補助として携わっていた経験があります。また、司法修習中には、自ら児童相談所に依頼して、児童福祉司や心理士等の職員の方が、こどもの最善の利益とは何かを常に考えて尽力されている姿を見せていただきました。
法律上、こどもの福祉が重要な価値として据えられていますが、こどもの福祉とひとことで言っても一つの正解があるわけではなく、これまでの経験を通じて、こどもの福祉を守ることの大変さや難しさを、身をもって感じました。というのも、こどもの最善の利益とは何なのか、その利益を守るためにどのような選択があり得るのか、その選択を実現することができるのか、というそれぞれの過程において、こどものことを最優先に考えている大人の間ですら衝突が生じ得ることがわかったからです。

 こどもの権利を離れて、法律問題を全体としてみても、何が最善の選択なのかは、依頼者の方や事案によって様々です。そこで、依頼者の方の話にしっかりと耳を傾け、最善の方法を一緒に考えていきたいと思っております。

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所

弁護士池田 紗希子

大阪弁護士会所属登録番号62664

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。受付はメールで行っております。
下記ボタンより必要事項をご入力の上、送信してください。

CONTACT